Q&A よくあるご質問と回答

よくある質問をまとめています。

メガオルタネーターとは何でしょうか?

当社オリジナルの企画にて、高耐久かつ、オルタネーターのアンペア数(容量)をアップしたもの(アンペアアップオルタネーター)や、低抵抗化したもの(SCオルタネーター)です。当社、㈱モーターマーケティング(旧エクスドライブ)のオリジナル商品となっておりますので、当社(代理店等経由含む)以外での販売は行っておりません。
アンペアップすると何が変わる!?
メガルタネータの品質について

お支払い方法は何があるでしょうか?

銀行振込とクレジットカード(VISA MASTER JCB)によるお支払い、コンビニ後払い(ライフカード㈱提供のミライバライ※51400円のご注文額まで利用可)がご利用頂けます。

代金引換は可能でしょうか?

代金引換によるお支払いは、提携工場から直送するため対応できません。

送料はいくら掛かりますか?

送料は全国一律無料となっております。

注文したらいつ頃届きますか? カラーリングをしたら納期は変わりますか?

基本的にはご注文日を除く3営業日後の発送です。営業日はトップページなどの右下にあるカレンダーにてご確認ください。
※各オルタネーターのページに納期に関する記述がある場合は、そちらの納期情報が優先となります。
※まれにメガオルタネーターの完成品在庫があった場合、即日発送となる場合もございます。
また、カラーリングをしても、しなくても納期に影響することございません。
発送後は、お届けの地域にもよりますが、最短で翌日午前にお届け出来ます。

納期を早めてもらうことはできますか?

ご相談頂ければ、工場の稼働状況によっては対応出来る場合もございます。

配達の運送業者はどこですか?

基本的にヤマト運輸(クロネコヤマト)での発送となります。

店舗や整備店(取付店等)で購入することは可能ですか?

先方に発注を依頼して頂ければ可能です。
購入店へは以下URLをお知らせ頂くか、「メガオルタネーター 業販」検索でも出てきます。
https://www.mega-alternator.com/user_data/company.php

または、専用FAX用紙を購入店へFAX等で送信頂くなどして、発注を依頼してください。


【業販】とは?

通常、
販売元で購入=   定価での購入
店舗(代理店)で購入= 店舗の販売価格(店舗仕入れ価格 + 店舗の販売利益) での購入

このような流れになりますが、
末端ユーザー(商品使用者)が店舗経由で購入しても、

割高にならず、同じ価格で購入することが出来るように、
ということが業販の基本的な機能です。

業販について誤解されている方もたまにいらっしゃいますが、
販売価格より安く購入できることは
ありませんので誤解なきようお願い致します。

注文(問い合わせ)してもメールの返信が来ないのですが?

※メールアドレスご入力の際お間違えが多くなっていますのでご注意ください。
※また、携帯やスマートフォンのキャリアメールアドレス(docomo.ne.jp/ezweb.ne.jp/softbank.ne.jp/i.softbank.jp)の場合、
当サイトのドメイン(mega-alternator.com)を受信許可の設定をして頂かないと届きません。受信許可設定方法(外部参照)
または、パソコンのメールアドレス等受け取れるメールアドレスをご利用ください。
8時間(営業時間外の時間は除く)以上返信がない場合は、お手数ですが電話等でお問い合わせください。

商品は新品でしょうか?

商品は新品ではなくオリジナルの「リビルト品」となります。ご購入の場合コアの返却が必要です。

コアの返却とはなんでしょうか?

コアの返却とは、オルタネーターを交換した際、取り外したもの(古いオルタネーター)を返送して頂くことです。 リビルト品のためこのコアが再利用され新たなリビルト品が製造されます。 ご注文の商品には、返送先住所が記載された状態の着払い伝票が同梱れていますので、それを貼り付けて発送して頂くだけでコアの返却が可能です。 着払いによる発送のため送料などの費用もかかりません。
※コア返却がされない場合は、コア代が請求されますのでご注意ください。

コアの返却無しで注文は可能ですか?

基本的にコア代金+で注文が可能です。コア代は様々のため別途お問い合わせください。
コア代が掛からない場合もあります。
※一部希少コアなどの場合は、コア返却無しで対応できない場合がございます。

コア返却の期限はありますか?いつまでに返送すればいいですか?

通常は、商品の到着から「2週間以内」にお願いしておりますが、 ご都合上どうしても、期限内に返却出来ないという事であれば、最大1ヶ月程度は猶予がございます。 遅れるという旨や返却予定日をご連絡頂ければ、コア代がすぐに請求されることはございません。
また、事前にご相談頂ければ、ご希望の期間まで期限を延長出来る場合もありますので、お気軽にご相談ください。

保証はありますでしょうか?

1年または2万キロのどちらか早い方の期間内に、
故障、または不具合が発生した場合は「再リビルト」の保証がつきます。
現物をお送りいただき、再度リビルトさせて頂きます。

ただし、保証期間内である場合でも、
以下のようなケースは保証対象にはなりません。

  • 事故によって破損、不具合が生じた場合
  • 適合確認した車以外への部品取り付け
  • 製品を分解、改造された場合
  • 他の部位が起因して不具合が生じた場合
  • 改造車両に使用されたことが原因の場合
  • お客様の取り付けが原因の不具合
  • 欠陥品の現品がない場合

こちらのサイトに無い車種のメガオルタネーターも作れますでしょうか?

可能です。車種によりますが、アンペアップ、低抵抗化したオルタネーターは、 ここに掲載していないラインナップもございます。またご相談頂ければ工場に、作成可能かの確認や依頼ができます。 お見積もりや詳細問い合わせの場合、お問い合せフォームからご連絡ください。
または、リクエスト機能をご利用ください。
リクエストによる制作可否の結果一覧

車へのポン付け可能でしょうか?

当サイトでご案内しておりますオルタネーターは、基本的に 全商品車へポン付け(加工等の必要なく)が可能です。
万一取り付けに加工等必要なケースでは事前にお伝えいたしておりますのでご安心ください。

「低抵抗オルタネーター」とアンペアアップ(容量アップ)オルタネーターは同じものですか?


通常のアンペアアップと、低抵抗タイプは、
違うものとなります。

通常のアンペアアップ(低抵抗なし)は、
コイルの巻きましなどして発電量を向上させます。

そのため、発電による「磁力抵抗」が若干増えてしまいますが、
エンジンへ電気の供給が十分にされることで、磁力抵抗が増えたとしても、
トルクアップなどの体感が出きるのは、磁力抵抗増大によるパワーロスを
上回る「エンジンのパワーアップ」があるからです。


低抵抗タイプは、名前の通りこの磁力抵抗が従来タイプよりも
半減する低抵抗のもので、内部の巻き線が普通の丸い針金から、
角断面のものへ変更されているのが大きな特徴です。

この角断面がセグメントコンダクター=SCと呼ばれるため、
低抵抗タイプのオルタネーターは、SCオルタネーターとも呼ばれます。


低抵抗タイプは、従来型のオルタネーターに比べ
「発電抵抗」が半減するため、従来型オルタの65アンペア分の発電抵抗値で
130アンペアを発生するという非常に効率のよいオルタネーターに生まれ変わります。

そもそも自動車メーカーで低抵抗SCタイプが採用された経緯は、
発電抵抗の半減による、燃費の向上が主目的です。

また、従来型のオルタネーターがついているAE86にもこの低抵抗タイプの
作成が可能ですが、86のレース屋さんなんかでは、
シャシダイにかけると2~3馬力向上するとのご意見をいただいております。

そして、アンペアアップオルタは燃費や出力向上だけでなく、
電源強化によりオーディオの音質面でも、「非低抵抗型も含めて」高評価を頂いています。

これにより、あるオーディオ専門店からは、
オルタネーターを変えただけでここまで音が変わるとは思わなかった、
スピーカーが変わったかと思った!とのご意見もいただいております。

また、オーディオ面で低抵抗SCタイプだけの特徴としては、「発電ノイズの低減」もあります。

これらのことから、
低抵抗SCタイプにデメリットはなく、
メリットだらけの理想的なオルタネーターといえます。

他社にも同じ容量のアンペアアップオルタはありますが、違いはありませんか?

たとえば130アンペアに
容量アップした「メガオルタネーター」と、

他社でも同じ
130アンペアにアップされたオルタネーターが
ラインナップされているとします。

メガオルタも、他店のアンペアアップオルタも
出力は数値上同じ130アンペアなので、購入する立場からすると
一見、違うのはデザインや値段だけに見えるかもしれません。


しかし、出力は同じ130Aであっても、
出力特性が最適化されているか、耐久性があるか、
といった点において比べると、

デザインや値段だけでなく、他に重要な差があるといえます。

出力特性は各車両ごとに制御が異なり、
車種ごとにマッチングのとれた制御をしながら
発電量アップをしていかなければせっかくの
アンペアアップも実感できる効果を得ることはできません。

これはたとえるならば、
800馬力までチューニングしたエンジンであっても、
低速トルクがなく街乗りできないようなエンジンと、
しっかりとセッティングを施し、ピークパワーだけでなく
中低速のトルクもしっかりと確保した800馬力のエンジン。

大げさに言うとこのような差が
アンペアアップしたオルタネーターにもないとは言えないのが現状です。

また、メガオルタネーターを製造している工場は、
全国のディーラー様や整備工場様へリビルトオルタネーターを
長年出荷している工場ですので、

車種ごとのオルタネーターの特性や
弱点といったものを十分に把握しており、耐久性が求められる
リビルトオルタネーターにおいて業界でもトップクラスの
低クレーム率を誇っています。

闇雲にアンペア数だけを上げることにこだわらず、
何年も安心して乗っていただける安定した性能と耐久性を
実現しているのが、このメガオルタネーターです。

送付先は取り付け工場に直送でも大丈夫ですか?

送付先の住所はオルタネーターを取り付けてもらう整備工場などに設定していただいても構いません。
ただし、先方へは事前の確認とご連絡を宜しくお願いいたします。

お問い合わせ
TEL 050-5309-2027
FAX 050-5578-9235